aspアフィリエイトとは?仕組みや登録しておきたいオススメは?

  
目安時間 6分  
  • Facebookへのシェア
  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング
ASPとは?

この記事は、ASPアフィリエイトとは何なのか?簡単に仕組みについて解説をしています。

また、アフィリエイトで稼ごうと思っている人がブログを立ち上げたら、次に行うのがこのASPへの登録。

ASPは、企業によって取り扱う商品やサービスが異なり、多種多様なジャンルがありますから、あまりなんでも感でも登録するよりも、あなたが参入する分野のものだけ行っておけばいいでしょう。

今回は、その中でもぜひ登録しておきたいオススメのASPをご紹介をして行こうと思います。

ASPとは?

ASPとは、正式名『Affiliate Service Provider』アフィリエイトサービスプロバイダーと言ってそれを略したものです。

 

で、何をする業者かというと、商品やサービスを販売する企業と、私たちのようなブログを書く人との仲介をしてくれます。

 

例えば、あなたのブログに貼られた広告から、商品が購入されたり、サービスが利用されたりした時、あなたに紹介料が支払われるというモノ。

 

でも、私たちのような個人が、企業に『御社の商品の広告を私のブログに貼らせて下さい。』なんてお願いをするのは中々大変ですし、一方の企業側だってイチイチ相手にするのも大変です。

広告を貼りたい個人と、貼ってもらて商品を売りたい企業と間を取り次ぐのがASPなんです。

このASPに登録をすることで、私たちみたいな個人と企業がつながり、広告を貼る権利をもらう事ができる!というわけです。

ASPの仕組みは?

ASPの仕組みは、下記の図のような仕組みになります。

ASPの仕組み説明図

広告主は、自社の商品を広めるめるために、ASPの広告費を払って自社の商品の案件を登録します。

 

そして、アフィリエイターは、ASPに登録している案件を自分のブログに載せ、商品を紹介して売れたら、紹介料が支払われるといった流れですね。

 

ただ、ブログに広告を載せるには、まずASPの登録をしなければなりません。

登録しておきたいおすすめのASPと種類!

ASPは何社もあります。

取り扱っている商品やサービスのジャンルも違えば、ルールも違います。

では、初心者の方にはどんなASPがおすすめなのか見て行きましょう。

ASPの種類

それぞれ、一長一短あるのですが、『Google Adsense』→『楽天・Amazon』→『A8.net・バリューコマース』→『infotop』といた順に紹介する難易度が上がるといった感じです。

特にinfotopは、情報商材を主に取り扱っているASPですから、初心者ではかなり難しくなりますから、今すぐに登録しなくても大丈夫です。

今回オススメするASPのリンクを以下に貼っておきます。

Google AdSense

楽天アフィリエイト

アマゾン・アソシエイト

A8.net

バリューコマース

infotop

一番のおすすめは?

まず、Google AdsenseはあASPの中でも一番初心者向けです。

広告の種類は数限りなくあるのですが、別に商品が売れなくても良いんです!

つまり、広告が見られる(クリックされる)だけで報酬が発生します。

 

続いて、楽天やAmazonは、広告をクリックされ、且つ商品が売れたら報酬が発生しますが、見られた広告の商品でなくても構いません。

どういうことかと言うと・・・

例えば、あなたのブログに、スマートフォンの広告が表示してあったとします。

そして、スマートフォンの広告がクリックされページが見られましたが、購入はされませんでした。

 

しかし、あなたのブログを訪問しスマートフォンの広告をクリックしたユーザーが、24時間以内に楽天で販売されてるプリンターが購入しました。

なので、あなたに報酬が発生しました。

と言った流れ!

つまり、広告をクリックされ24時間以内に別の商品でもいいから、なにか売れたらOK。

 

これはCookie(クッキー)という仕組みを使っていて、あなたが広告を見たときにつけられた足跡のようなイメージです。

 

広告をクリックされるだけで報酬が発生するGoogle Adsense。

それから、広告を見て24時間以内になんでも良いから、商品が購入されたら報酬が発生する楽天・AmazonのようなASPは初心者におすすめなんです。

最後に

今回は、aspアフィリエイトの仕組みや、登録しておきたいオススメのASPをご紹介してきました。

ASPに登録するのは無料が、企業の広告を取り扱うわけですから、責任を持って紹介することが大事です。

適当に記事を書いて、広告を載せるということは絶対やってはダメです。
(っとというかそれじゃ1円だって収入にはなりません)

もし自分がそんなことをされたらどう思うのか?

そこを重要視しておけば、いい加減なことはできませんよね。

  • Facebookへのシェア
  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前 

メールアドレス 

URL (空白でもOKです)

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 

tetsuya

tetsuya

ページの先頭へ